見学の方へ 

 about 共生舎 

共生舎では、ニートだった人、ひきこもりだった人、疲れ果てて会社員をやめた人、家に居場所がなかった人などが集まり共同生活しています。

山奥の限界集落で暮らすことで競争社会から離れ、互いを尊重できる共生社会を作ることを目的としています。

和歌山県田辺市五味集落にある、何十年も昔に廃校となった小学校校舎を再利用して拠点に活動しています。

この元小学校の建物には約15人の10代〜30代の若者が共同生活しています。

また、2017年から同じ五味集落にある空き家を借り、そこに住むこともできるようになりました。

ここは空き家がたくさんあります。畑もたくさんあります。

ただ、人だけがいません。

見学、滞在をご希望の方 

見学、短期滞在はどなたでも歓迎しております。どうぞいらしてください。

いらっしゃる際には、事前に電話かメールにてご連絡いただけますよう、お願いします。

長期滞在をご希望の方は、一度見学に来ることをお勧めしています。共同生活になりますから、人によって合う合わないがあるかと思います。まずは短期滞在を行い、体験してから長期滞在を考えていただけますようお願いいたします。

滞在中は食費と施設利用費がかかります。

​ご心配な方は電話かメールにて、ご確認ください。

共生舎への行き方 

2018年2月1日時点での情報です。

最寄駅はJR「紀伊田辺駅」です。

大阪、京都、東京から出ている高速バスで来るのが便利で安いです。大阪~紀伊田辺は2900円くらいです。

高速バス総合案内 | 明光バス株式会社

紀伊田辺駅前に着いたら、「本宮」行きの路線バスに乗り「鮎川新橋」で降ります。番号は91か95。運賃は730円くらいです。

11:35紀伊田辺駅→12:07鮎川新橋

14:50紀伊田辺駅→15:22鮎川新橋

「鮎川新橋」からうちまでは、予約制の住民バスを使う必要があります。

住民バスの使用には、乗車2時間前までに電話予約が必要です。大塔交通局(0739-48-8138)に電話して、名前と時間と「鮎川新橋」から「五味の共生舎」まで行きたいと伝えてください。土日・祝日は運休。運賃200円です。

 田辺市住民バス(pdf)

12:20鮎川新橋→13:20くらいに五味到着

15:30鮎川新橋→16:30くらいに五味到着

土日・祝日や、田辺駅に着くのが14時50分以降だとバスで来るのは不可能です。

事前に電話していただければ、車で送迎を行います(有料、一回3000円)。

特定非営利活動法人 共生舎

◆住所

〒646-1332

和歌山県田辺市五味240-10

◆電話番号

0739-62-0400

◆メールアドレス

kyouseisha.npo@gmail.com

© 2018 by 特定非営利活動法人共生舎 created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now